2012年03月25日

ハルスベリヤA

ハルスベリヤ叙事詩、レポート第2回。
レポートの詳細は追記からどうぞ!

最近はこれといってFTに関するニュースはありませんが、
ドリル、スレ共に顔絵、ユニット絵の投下が活発になっていますね。
素材屋さんのサイトが閉鎖する中、大変ありがたい事です。



アキリコスに対抗する戦力をつけるべく東進し、自治都市デ・ベクートまで
逃げのびたアイケラ達であったが、死霊朝デムルーンロスジェーン帝国という
二つの大国に取り囲まれてしまう。
そんな絶体絶命のピンチを迎えたアイケラ達の前に、謎の美女(?)が現れる…

hal5.jpg
入隊と引き換えに高い給料を要求してきたこの美女はルテナさん。
なんと毎ターン15Leyも要求してくるというのです!
しかし彼女の弓隊は確かに超強力。
射程が8もある為、敵を誘い出して、ダーダ槍兵の土魔法集中砲火が楽にできるのです。
だがこの15Leyは領地を広げる余裕の無い自軍にとっては痛い出費となっていくのです…

hal7.jpg
*デ・ベクートを落とした時点での自軍。

hal9.jpg
や、やばい…金がねえ!!(´Д`;)
さて、ここから15Leyという出費をどうやって賄っていくのか?
そこで、どのシナリオにも共通して帝都などのメイン都市ならば
収入がそこそこ期待できるのではないか、と考えました。
よって次は帝都目指して南下します。
ロスジェーンはルテナ隊がいれば楽勝!!
機動力が高いので、回りこまれて弓兵がやられないように気をつけなきゃですが・・・
今思うと後悔しているのですが、ルテナ弓兵が一人やられてしまいました;


hal10.jpg
そしてようやく帝都ロスジェリンに到達。
帝都はMAX収入が26もある為、なんとかルテナさんを解雇せずに済みそうです(´∀`;)フー
ここで西のサバラ・ウィック、東の死霊朝デムルーン、南のラベリヤ総主教
同盟を結び、いよいよアキリコス達に攻撃を仕掛けます!
トドメをさす前に逃げられることは分かってはいましたが、
この辺で一度戦力を削いでやろうという考えでした。


hal11.jpg
結局アキリコスは倒せず、帝都からも動けないので北のロス・ベクート砦を
取ったり取られたりを繰り返し、兵士を育てていました。
見て見て、だいぶ戦力が充実してきましたよ!
ダーダ重槍兵も雇えるようになりました。135Leyもするけど…

hal2-3.jpg
このまま籠城していてもキリがないので、そろそろ何か手を打たないと。
あ、ちなみにここまでで30ターンかかってます。(クリアできるのかな、これ;
とりあえず軍を二分して、東からデムルーン領に侵攻していく部隊と
西のベムール帝国らからの帝都防衛をする部隊に分けます。

@デムルーン侵攻部隊
hal2-1.jpg
光魔法Cが使えるアイケラは外せない!

A帝都の平和は私達が守ります!帝国華撃団、参上!
hal2-2.jpg
傭兵マーメイドは回復が使えるのでとても重宝します!

hal2-4.jpg
アイケラ達が留守の間、ベムール帝国は何度も何度も執拗に攻めてきました。
特に敵の上位ユニット、イェニチェリが強いんです!
こちらはカベ役の傭兵(5Ley)を雇い、マーメイドで回復しながら応戦。
この子達は本当に良い仕事をしてくれたのですよ。


一方のデムルーン侵攻部隊はどうなったかですが、今回はここまでにします本
ラベリヤ総主教との同盟が切れ、またもやピンチを迎えたアイケラ達の運命は…!?


posted by ぽん at 23:40| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。